スリランカ IT エンジニアを採用して みませんか?

ダイキグループは、、日本で世界を代表する大手企業に人材支援を行う、総合人材サービスグ ループです。全国・海外に拠点を持ち、次世代の自動車開発から、船舶設、航空機設計、IT ソ リューション、製造、人材教育まで、幅広いフィールドで活躍しています。 また、2010 年よりはスリランカでの現地法人立ち上げを皮切りに「海外事業」を大きな事業の 柱として、推進しております。昨今、国内で深刻な問題となっている少子高齢化における人材 不足解消に向け、日本での就職を希望するスリランカ人材の就職斡旋を進めています。


ダイキグループ

ダイキグループの概要

  • 設立年月 1996年12月

  • 代表者 中村 義文

  • 本社 広島県呉市広白石2-7-5ダイキビル

  • 資本金 5,000万円

  • 売上高(連結)50億円(2016年)

  • 従業員数 1,400名(2019年)外国人スタッフを含む

  • グループ会社 株式会社ダイキ、株式会社ダイキエンジニアリング (ISO9001/27001 認証取得)ダイキ日本語学院東京、株式会社プロスタイル、株式会社システムプラン

  • 海外現地法人 Daiki Lanka/ProStyle Lanka(スリランカ現地法人)、Vietnam- Daiki(ベトナム現地法人)

  • 非営利法人 グローバルコミュニケーション協同組合、ダイキスポーツ振興事業団、NPO:World Big Bonds

  • 事業内容 自動車開発、機械設計、船舶設計、航空機設計、車両設計、ITソリューション、外国人への日本語教育、翻訳・通訳、外国人技能実習生事業、海外コンサルティング 他

  • 事業所 広島本社、東京本社、東海支社、大阪営業所、東北営業所、九州支社(福岡営業所/長崎営業所)、コロンボオフィス(スリランカ)

  • 主な取引先:日本の大手企業

スリランカの比較優位な社会情勢



教育水準の高い労働力



国内に公立校が約1万校(学費無料)

海外で通用する学位を出す大学が23校

識字率92%(南アジアのなかでトップ)

英語能力の高さ

若年層のITスキルの高さ

毎年5万人の会計士を育成(コロンボは、英国以外で、

英国会計ライセンスを持つ人材が最も多数いる国として知られる)

毎年3万5千人の学卒者を育成(国立大学は 25,000 人、私立教育機関 10,000 人以上)

親日家の国民が多い(自動車は8割日本製、国会議事堂、空港など日本のODAも多い)

産業界の需要に応える職業・産業訓練機関

テレコム関係の事業者数:8(インド、香港、UAE、マレーシア)

SEA-ME-WE4&5、光ファイバーネットワークに接続

近代的なオフィス環境、停電なし

日本語と英語が堪能なスリランカ人材



日本語と英語が堪能なスリランカ人材 現在スリランカでは日本で仕事をしたい学生が多く存在します。ダイキグループは、 スリランカ国内の名門大学と提携し、短期間で日本語能力検定N1~N2を取得する教育を行っており、お客様に日本語能力に優れたスリランカ人をご提案する事ができます。 また、スリランカの準公用語は英語ですので、日本語+英語を駆使し、日本国内で外国人の 通訳を行うことも可能です。

スリランカ大卒新入社員紹介

1年目から各学年毎に異なる種別のシステム開発を実践しているため、幅広いプログラム

言語力、複数種のシステム開発力を備えています。

開発システム

  • 制御システム(組み込みソフト C、C#言語)

  • Web系システム(Web系、DB系言語)

  • 機械学習、AIシステム(Python言語)


世界最先端自動車技術

燃料電池自動車(FCV)開発

電気自動車 (EV)開発

最新運転者支援システム(ADAS)開発


世界最高品質のメイドインジャパンエコテクノロジー

AIDA クルーズ向け スーパーライナープロジェクト

スーパーエコシッ


スリランカIT 技術者の受入メリット

  1. 国立大学を卒業した優秀なエンジニアの確保が可能。

    Google のコンテスト入賞者輩出している大学の卒業生等

    スリランカのIT 分野でトップクラスの人材です。


  2. 高いコミュニュケーション能力

    大学の授業は全て英語。

    研修でビジネスレベルの日本語まで教育可能です。


  3. オフショア開発でコスト削減

    ダイキグループではスリランカで既に オフショア開発をおこなっております。

    将来的に御社の業務をスリランカで行うことが可能です。


  4. ダイキグループ社員による手厚いケア

    全員がダイキグループの社員として御社に派遣されます。

    定期的に各支社より様々な問題解決のためサポートスタッフが訪問します。

Video Tour